×

お題詳細

  • Q.00019(44回答)
    投)専門家(士業)を志したのは?
  • 投稿がありません。

    投稿がありません。

    投稿がありません。

  • tweetする

  • 詳細内容
    専門家への道のり
    img1
    秋も終わりに近づき、そろそろ冬を迎えます。
    高校生にとっては、受験勉強も佳境を迎える季節です。
    しかし、中にはまだはっきり進路を決めていないとか、どういう道に進んだらいいかわからないという人もいると思います。また、なんとなく大学に進学しておくという人もいるでしょう。

    一方の大学生は、就活のスタート時期が大学3年次の3月からとなり、就活期間が短くなったことで慌しさが増していると言われています。怒涛の会社説明会や試験、面接などを経て、秋には多くの企業で内定が出されます。11月ともなれば、既に行く先も決まり、来年からの新社会人としての暮らしに夢を広げている人も多いでしょう。

    社会人としてどのような道を歩むのかは、その人の一生を左右する大きな問題です。

    クラフに登録されている8士業の先生方は、一体いつ頃この道に進むことを決意なさったのでしょうか?
    また、志された理由についても是非お教えください!

    1.子どもの頃から
    2.中高生の頃
    3.大学在学中
    4.社会人経験後
    5.その他



    ※投)投票型 本日のお題

一般会員様の回答を見る


司法書士
橋本 浩史

回答:社会人経験後
法律に目覚めたのは大学卒業後、就職して実務で法律を扱うようになってからです。
大学は法学部でしたが、むしろ法律学の科目は避けていました。
机上の空論よりも実際の社会でどのように活かされているのかを目の当たりにしたことで、興味が湧きました。


社会保険労務士
菅野 英彦

回答:社会人経験後
前職で福祉施設にいた時、理事長から「他法人から研修の依頼が来るほどの技能、技術をもて」と言われ一念発起し、また勉強が好きだったので、4年かかってやっとの合格でした。


税理士
福井 紀之

回答:社会人経験後
会計事務所向けソフト会社に出向した際、「なぜ税理士はこんなに偉そうなのか?」と思い、自ら受験することにした。


社会保険労務士
中村 暢宏

回答:社会人経験後
社会人経験後です


税理士
田中 正継

回答:社会人経験後
家族が公認会計士・税理士だったから。


司法書士
宮原 聡

回答:社会人経験後
独立してみたいとの思いから、法律系の資格取得を思い立ちました。


行政書士
五傳木 雅

回答:大学在学中
3.大学在学中


税理士
青山 淳

回答:中高生の頃
すでに父が税理士事務所を開業していたので、何となくそう感じていました。ただ、父の事務所にいきなり就職したのではなく、名古屋の事務所に就職したのち、豊田市で自分で開業しました。0からはじめるのは、本当に大変だと身にしみて感じました。
今は、弟と税理士法人を設立して業務にあったております。


公認会計士
後藤 達朗

回答:大学在学中
専門家という職種に魅力を感じていました。普通に就職してサラリーマンになるという感覚が無かったのもありますね。


行政書士
中嶋 房夫

回答:社会人経験後
会社勤めをしていた時に、自分は行政書士で人の役に立ちたいと思ったのが、きっかけです。


司法書士
森部 修道

回答:社会人経験後
民間の会社で働いていましたが、激務につき家庭を顧みることができなくなっていたところ、娘が誕生したこともあり、一念発起して資格士業を志しました。
伯父が不動産鑑定士をやっていた影響もあり、自由業(?)へのあこがれもありました。


社会保険労務士
荒井 孝育

回答:社会人経験後
転職が上手くいかなかった時期に、以前お付き合いのあった税理士さんに勧められたのがきっかけでした。
社会保険労務士の仕事内容もよく分からなかったのですが、税理士さんから「社労士取ってもらえれば一緒に仕事もできるしね!」というお話を頂き、まずはやってみるか!という事で始めたのがきっかけです。
当時36歳でした。

5回試験に落ちて、今回落ちたら受験は辞めると宣言した6回目で合格。
開業は45歳。スタッフも5人になり、楽しく日々仕事をしています。


税理士
小串 嘉孝

回答:社会人経験後
世の中の役に立ちたいとの思いから税理士を目指しました。


社会保険労務士
小林 啓吾

回答:社会人経験後
法律事務所に勤務中に弁護士に「なんか資格とれ!」といわれたため(笑)
現実的で将来性がありそうな資格を!!という邪な考えから社会保険労務士を選択し、なんとか合格にこぎつけました!!


社会保険労務士
陌間 まふゆ

回答:社会人経験後
会社員時代を経て、社会保険労務士の事務所に勤務していた頃、この国家資格を知りました。
女性でも、生涯の仕事にできる可能性を感じ、資格を取得し独立しました。


税理士
鈴木 典男

回答:社会人経験後
税務署勤務を経て独立しました。


社会保険労務士
西條 達

回答:社会人経験後
20代の後半、当時の勤務先から厚生労働省へ在籍出向(2年間)を命じられました。いろいろありましたが、いま振り返れば良い経験をさせてもらったと思います。この経験を何らかの形で残したいと考え、社会保険労務士試験を受験するに至りました。……というのが、この道に進んだ直接のきっかけです。


行政書士
中島 巧次

回答:社会人経験後
前の職場で管理職だったんですが、「この会社にずっといるつもりはない」という想いと「自分で何かをしたい」という想いがありました。
また、大学受験時は法学部志望だったことや、昔流行った「ミナミの帝王」の影響から法律系にも興味がありました。
そんな中で退職を考えていた時に、たまたま目に入ったのが行政書士士資格の講座のチラシでした。
行政書士の資格についてネット等で検索し、頑張れば合格できるのではと思いました。
そのチラシを見た2ヶ月後に退職願を提出。
管理職だったことと、0からの勉強だったので、中途半端な勉強ではダメと判断し、2回以内で合格すると決意し、会社を辞めて受験勉強をしました。そしてなんとか2度目の受験で合格。
合格後は、自分を棚卸して、コンサル系に向いてると判断。
今は、資格を活かしつつ、自身のキャリア・経験・強みを活かして、知的資産経営の支援という中小企業・小規模事業者の経営支援をメインに活動しています。


行政書士
松中 良

回答:社会人経験後
営業・販売の仕事を経て、法律系の資格を取って独立しようと思うようになったのがきっかけです。


税理士
藤井 俊彰

回答:中高生の頃
男の子なのに、「じいちゃんの税理士事務所を継ぐのを条件に県外の大学に行かせてやる」と言われ、即決^^


司法書士
遠藤 太郎

回答:大学在学中
在学中


弁理士
宮下 桂輔

回答:社会人経験後
大手食品メーカーで商標、特許などの知的財産関連の業務を長くやってきて、さらに、その道の専門家になりたいと考えたからです。


司法書士
萩原 啓介

回答:大学在学中
法律に携わる仕事がしたかったのですが、自分には刑事事件の弁護人もある弁護士よりも刑事事件のない(比較的平和な業務の多い)司法書士の方が向いていると思い、司法書士になろうと思いました。


社会保険労務士
政岡 英樹

回答:社会人経験後
営業系から事務系の仕事について初めて資格を知ったため、社会保険労務士の仕事は30代に知った。


司法書士
泊 泰史

回答:社会人経験後
金融業界,建設業界を経て,自分で独立して仕事がしたいとの思いが大きくなったため。


行政書士
丹所 美紀

回答:社会人経験後
友人と電話していたとき、友人が弁理士試験を受験するという話を聞きました。
それを機に、私は行政書士試験を目指すことにしました。

当時、独立開業することはまったく考えておらず、合格後約10年間は開業しませんでした。
その間、製造業の会社で営業事務や機械設置の手伝いをしたり、調剤薬局で処方箋入力や
薬剤師補助の仕事をしたりしていました。

開業するようになったきっかけは、母の病状の重症化です。
母の緊急入院が増え、通院の付き添いを欠かせなくなったことから
1ヶ月前にシフトを確定させないといけない仕事に就くことができず
自由に仕事をできる独立開業の道を選択しました。


税理士
佐久間 一

回答:社会人経験後
独立しやすいように思えた


税理士
三保 俊輔

回答:大学在学中
入口が狭く出口が広い世界が大好き。
相続対策を兼ねてアパートやビル、駐車場経営をする父を見て資産の本質を学んだ。
大学を卒業するころ、「利益=売上-経費」という公式に無限の可能性を感じるようになった。
環境に逆らわない。縁を感じたら実行する。
いつの間にか税理士になっていました。


社会保険労務士
秋山 秀雄

回答:社会人経験後
社会人として将来に向かって何か自分の武器になるものを、との考えから資格取得を思い立ちました。


司法書士
松宮 寛明

回答:社会人経験後
大学卒業後に司法書士を志しました。
法学部出身でしたので、何か法律系の資格を取りたいと考えたのがきっかけです。


社会保険労務士
小杉 俊雄

回答:社会人経験後
学卒後、就職して社会人を経験し、何か資格を取得して独立したいと考えました。
どの資格がよいかいろいろ考えたところ、人事労務関係の専門資格として社会保険労務士があることを知り、半年ほど通信教育で勉強して合格できました。


司法書士
沢部 隼

回答:大学在学中
学生のうちに何か資格を取っておきたいと考えたのと、法律を勉強してみて嫌いじゃなかったから、です。


司法書士
小笠原 哲二

回答:社会人経験後
サラリーマンを13年経験した後資格を取得し起業するという選択をしました。自分の知識や能力で社会に役立つということが目標であり人生観であることが背景にありましたが、起業しなくてもできることなので、どちらの環境が自分にあってるのか?やっと判断できたのがそのタイミングだったということです。


行政書士
三谷 直樹

回答:社会人経験後
転職のタイミングで考えました。


税理士
藤本 尚士

回答:社会人経験後
社会人になり、全く畑違いの仕事をしていました。それで税理士の方と知り合いになる機会がありまして、そこで会社経営者にとっていかに税理士が頼りにされているか実感しまして、税理士を目指して現在に至ります。今後の経営に役立つサービスや情報を提供してともに成長出来たらと思って常に行動しています。


社会保険労務士
原田 雄一朗

回答:社会人経験後
会社経営を経た上で、倒産に至るさまざまな失敗や体験を経験を踏まえ、どうすれば失敗に至らないかの具体的手法を得て、コンサルティングできる仕事で単なる物言いでない仕事として考えた時にそこに社労士がありました。


行政書士
上田 桂子

回答:社会人経験後
私が社会人として働き、まだ行政書士になることなど考えてもいなかった頃のことです。
「亡くなった方がもし遺言書を作っていたら、残された方がこんな苦労をされることもなかったのかな?」と思う出来事がありました。
その後、資格を取得することを検討した時にその経験も思い出し、「誰かの役に立てる仕事かも知れない」という思いで行政書士を志しました。


司法書士
山田 貴弘

回答:大学在学中
大学2回生の時に某専門学校のパンフを見て、それからいろいろ調べて弁護士とは違い、争うこともほとんどないし(当時は)いいなと感じたので始めました。


税理士
冨山 昇

回答:大学在学中
大学在学中にバブルが崩壊し、就職先がなくなりそうだったから。


行政書士
中島 領

回答:社会人経験後
社会人経験後です


司法書士
佐野 愛次

回答:社会人経験後
大学卒業後金融機関に勤め、業務を進めていくうちに、もっと、法律的なことを知りたくなったため。


行政書士
土居 祐介

回答:社会人経験後
運送業で15年勤め、悩みを抱えている運送会社が多いことを再認識しました。
そのような事業者をサポートしたいと考えたからです。


税理士
園田 容章

回答:大学在学中
3.大学在学中

お題一覧に戻る

その場で解決!士業に聞くみんなのQ&A
建設業許可申請は、牧江行政書士事務所
相続税シミュレーション【松下欣史税理士事務所】
西宮の相続手続きはお任せください【西中総合事務所】
エム・アンド・エム税理士法人 / エム・アンド・エムパートナーズ株式会社
山下会計事務所
西田・真鍋法律事務所
開業支援や資金調達ならお任せください【倉知税理士事務所】

お題一覧へ

Two Selections -ザ・二択- 一般の方からの質問に士業者がYES・NOで回答

男性からの質問

アパホテルは正しい歴史を伝えた、中国・韓国の抗議は不適切だ。
  • Yes63%
  • No36%
アパさん 40歳
からの投稿

女性からの質問

介護や看護職員に外国人の実習生を入れることに賛成ですか。
  • Yes67%
  • No32%
ヘルパーさん 57歳
からの投稿
あなたの質問を35文字以内で
お送り下さい
男性の方はコチラ
女性の方はコチラ

ザ・二択一覧へ

Topics -トピックス-
夫が入院してわかった確定申告のこと

去年、夫が胃の腫瘍で入院しました。 その前からの通院費などもかさみ、医療費はあっという間に数十万円にもなりました。 幸い、高額療養費制度で戻ってきた分もあったのですが、それでも年間の合計額は優に1…

トピックス一覧へ

Commentary -用語解説-

用語解説一覧へ

PAGE TOP