×

QLAFGインタビュー特集

会社を護る経営者側社労士

会社を護るため使用者側に立ち、労使紛争を未然に防ぐことをメイン業務にしている社労士事務所です。

現在最も注力している業務は、新定額残業手当制度の導入(賃金規程の抜本的変更)です。
テックジャパン事件判決(最一小判平成24年3月8日)以降、企業の定額残業手当制度が司法の世界でことごとく否定されています。
司法の場でも耐えうる新定額残業手当制度を企業の皆様にご提供したいと、日々精進しております。

その他の具体的業務は、日々の労務管理や労使紛争の未然防止の助言・就業規則の作成・労基署対策などになります。
いわゆる3号(相談等)業務専門の社労士事務所です。

社会保険や労働保険の手続き(1.2号)業務のついでに、3号業務をしているわけではありません。
完全に3号業務に特化しておりますので、手続き関係の社労士がいらっしゃる会社様からも、労務相談(労務顧問)を弊事務所にご依頼いただいております。

弊事務所には顧問弁護士の先生(労働法のプロで使用者側の先生)がおり、裁判実務を踏まえたアドバイスもご提供できます。

労務管理上、何かお困りのことがございましたら、まずはご相談ください。

社会保険労務士/所在地: 東京都 / 対応可能エリア: 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県を中心に全国どこでも

事務所名
冨島社労士事務所
事務所住所
〒190-0001 東京都立川市若葉町3-71-2
事務所 TEL
042-537-8163
Webサイト
http://www.e-kaisha.biz/

新着コラム(事例)

その場で解決!士業に聞くみんなのQ&A
建設業許可申請は、牧江行政書士事務所
相続税シミュレーション【松下欣史税理士事務所】
西宮の相続手続きはお任せください【西中総合事務所】
エム・アンド・エム税理士法人 / エム・アンド・エムパートナーズ株式会社
山下会計事務所
西田・真鍋法律事務所
開業支援や資金調達ならお任せください【倉知税理士事務所】

代表者名
冨島 高志
出身地
三重県
所在地
東京都
趣味
ドライブ

お問い合わせ

お題回答
冨島 高志先生の回答

投)巨人選手の野球賭博事件 罰金を科すならいくら?
2…

お題一覧へ

Two Selections -ザ・二択- 一般の方からの質問に士業者がYES・NOで回答

男性からの質問

アパホテルは正しい歴史を伝えた、中国・韓国の抗議は不適切だ。
  • Yes66%
  • No33%
アパさん 40歳
からの投稿

女性からの質問

介護や看護職員に外国人の実習生を入れることに賛成ですか。
  • Yes69%
  • No30%
ヘルパーさん 57歳
からの投稿
あなたの質問を35文字以内で
お送り下さい
男性の方はコチラ
女性の方はコチラ

ザ・二択一覧へ

Topics -トピックス-
夫が入院してわかった確定申告のこと

去年、夫が胃の腫瘍で入院しました。 その前からの通院費などもかさみ、医療費はあっという間に数十万円にもなりました。 幸い、高額療養費制度で戻ってきた分もあったのですが、それでも年間の合計額は優に1…

トピックス一覧へ

Commentary -用語解説-

用語解説一覧へ

PAGE TOP