×

相続税シミュレーション

相続税
1秒でわかる いくらかかるの?相続税 簡易シミュレーション 気持ちスッキリが明日を変える

相続税申告までの流れ

相続税の申告は、しばしば起こることではない上に手続きが非常に複雑です。
いざという時に慌てないよう、全体の流れを確認しておくようにしましょう。

①亡くなった方の死亡届を提出する。
②葬儀にかかった費用をはっきりさせるため、領収書を保管する。
③遺言書があるかどうかを確認する。「自筆証書遺言書」や「秘密証書遺言書」があった場合には、家庭裁判所へ行って手続きをする。
④亡くなった方の戸籍謄本を取り寄せる。
生まれた時から亡くなった時までのすべての戸籍謄本が必要となります。これを取り寄せることで、法定相続人を確定させることができるようになります。
⑤財産の内訳を調べる。
土地や株、貴金属、預貯金などを調べ、どれだけの資産があるのかを確定させます。
⑥(亡くなってから3か月以内)限定承認や相続放棄を行う場合の手続きをする。
⑦(亡くなってから4か月以内)所得税の準確定申告を行う。
亡くなった方のその年の所得にかかる所得税を計算・申告します。
⑧遺産分割協議書の作成。
誰がどれだけの遺産を相続するのかを確定させます。
⑨(亡くなってから10か月以内)相続税の申告書を提出・納税する。
税務署に申告書を提出し、相続税を納税します。

これらのステップが全て完了してから、ようやく、受け継いだ資産の名義変更手続きに進むことができるのです。

事前相談が最良の結果 専門家に依頼するメリット
シミュレーションを実施する
  法定相続人の数→  
上記の法定相続人の
中に配偶者が
 
相続財産の金額  
預金・現金 普通預金の金額→ 定期預金の金額→ 外貨預金の金額→
保有現金の金額→  
有価証券(上場) 上場株式の評価額→ 国債等その他
有価証券の評価額→
 
※直近の時価での評価額です。
有価証券
(非上場・未公開)
その会社の純資産
(資産-負債)の金額→
株式保有数→ 発行済株式数→
※非上場株式の評価は複雑なのでここでは簡便式に評価します。
土地1(自宅) 固定資産税評価額→ ※調べやすい固定資産税評価額から相続税評価額を逆算します。
建物1(自宅) 固定資産税評価額→ ※建物は固定資産税評価額が相続税評価額となります。
土地2(自宅以外) 固定資産税評価額→ その土地の利用状況→ 借地権の場合の借地割合
建物2(自宅以外) 固定資産税評価額→ その建物の利用状況→ 貸家の場合の賃貸割合
土地3(自宅以外) 固定資産税評価額→ その土地の利用状況→ 借地権の場合の借地割合
建物3(自宅以外) 固定資産税評価額→ その建物の利用状況→ 貸家の場合の賃貸割合
土地4(自宅以外) 固定資産税評価額→ その土地の利用状況→ 借地権の場合の借地割合
建物4(自宅以外) 固定資産税評価額→ その建物の利用状況→ 貸家の場合の賃貸割合
土地5(自宅以外) 固定資産税評価額→ その土地の利用状況→ 借地権の場合の借地割合
建物5(自宅以外) 固定資産税評価額→ その建物の利用状況→ 貸家の場合の賃貸割合
小規模宅地の課税の特例 ※便宜上「土地1」について小規模宅地の課税の特例(土地評価額80%減)を受けるように設定しています。
生命保険金 死亡保険金の金額→ 生命保険金の非課税→  
その他の財産 貴金属・宝石などの評価額→  
相続財産の合計額  
債務の金額 債務の金額→ ※債務とは借入金・住宅ローン・未払金などを言います。
遺産総額 ※相続財産の合計額-債務の金額
相続税の基礎控除額 基礎控除額→ ※3,000万円+(600万円×法定相続人の数)
課税遺産総額 ※遺産総額-基礎控除額
相続税の総額(A)  
配偶者の税額の軽減(B) ※被相続人の配偶者が存命で「配偶者の税額の軽減」の適用を最大限に受けた場合の金額です。

利用規約

QLAFG(クラフ)有限責任事業組合が、作成・提供する相続税計算 簡易シミュレーションの計算結果は、あくまでも簡易的な計算による目安を示すものです。実際に請求できる金額は、現状の契約内容等によって異なります。QLAFG(クラフ)有限責任事業組合が簡易シミュレーションにて提供する情報の、正確性、確実性、有用性、最新性等の保証をするものではありません。簡易シミュレーションにて提供する情報等について、お客様または第三者が損害を被った場合においても、QLAFG(クラフ)有限責任事業組合は一切の責任を負担いたしません。簡易シミュレーションをご利用のお客様は、上記内容をご承諾いただいたものとみなしますので、ご了承ください。

その場で解決!士業に聞くみんなのQ&A
建設業許可申請は、牧江行政書士事務所
相続税シミュレーション【松下欣史税理士事務所】
西宮の相続手続きはお任せください【西中総合事務所】
エム・アンド・エム税理士法人 / エム・アンド・エムパートナーズ株式会社
山下会計事務所
西田・真鍋法律事務所
開業支援や資金調達ならお任せください【倉知税理士事務所】

お題一覧へ

Two Selections -ザ・二択- 一般の方からの質問に士業者がYES・NOで回答

男性からの質問

アパホテルは正しい歴史を伝えた、中国・韓国の抗議は不適切だ。
  • Yes68%
  • No32%
アパさん 40歳
からの投稿

女性からの質問

介護や看護職員に外国人の実習生を入れることに賛成ですか。
  • Yes67%
  • No32%
ヘルパーさん 57歳
からの投稿
あなたの質問を35文字以内で
お送り下さい
男性の方はコチラ
女性の方はコチラ

ザ・二択一覧へ

Topics -トピックス-
夫が入院してわかった確定申告のこと

去年、夫が胃の腫瘍で入院しました。 その前からの通院費などもかさみ、医療費はあっという間に数十万円にもなりました。 幸い、高額療養費制度で戻ってきた分もあったのですが、それでも年間の合計額は優に1…

トピックス一覧へ

Commentary -用語解説-

用語解説一覧へ

PAGE TOP