×

昼休みのランチミーティングは拘束時間となりますか?
投稿者:!!きみ!!さん労務問題士業回答数(1)
はじめまして、お世話になります。

さて、わたしの会社では、週に1回、昼休みのランチミーティングが開催されています。
しかし、これは昼休みの時間を拘束されていることにならないでしょうか?
参加は必須で、昼食代は会社持ちですが、午前中の仕事が終わってすぐに会議室に移動、ミーティング、また仕事で、全く休まりません。

会社に改善を要求することはできますか?

士業の回答

労働基準法 第34条
3  使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

第1項には、休憩時間を与えなければいけないことが書いてあります。

強制的なランチミーティングは、労働者が時間を自由に利用できませんね。
つまり休憩は与えられていないことになります。改善要求はできます。

ただし会社としては。昼食代を出してやるので良かれと思ってやっている所があると思います。
顧問の社労士さんとかに相談して、間接的に改善要求を出した方がいいと思います。
法的には監督署から是正勧告を命令される程の違法行為です。
!!きみ!!

原田様ありがとうございます。

同僚とも話していたのですが、挙手して改善を要求すると、
その後の人事査定や評価などが怖いのが正直なところなのですが。。。

第三者からとなると、労働基準監督署になるんでしょうか?

ご質問一覧に戻る

tweetする

その場で解決!士業に聞くみんなのQ&A

PAGE TOP